2009年07月23日

手摺いろいろ

 現在、多目的トイレの手摺を検討中です。
種類が多くて、最適なものを選ぶのは難しいです。
多目的で、いろいろな条件の人が使うから、
なおさらです。一応、一般的な仕様でそろえましたが、
細かくは、後日の打合せで、現場に合わせて
変更があるでしょう。
それにしても価格が高っ。
個人住宅で同じ仕様にするのは大変そうです。

 ずっと疑問に思っていたこと。
住宅の新築の際、
住宅金融公庫の仕様で、トイレなどに手摺を
つけるという条件があります。
現在、手摺が必要な人がいる、いないに関わらず、
必須なことが多いのが不思議です。
手摺下地の施工を義務づけて、
現場写真提出でも良いのでは。
 将来、手摺が必要になるかどうか、
どこにどのような手摺がいるようになるのか、
不確定だからです。(下地の施工場所にも言える事ですが…)
せっかく取付けたものが邪魔になってしまう
こともあるでしょう。
 浴室など、後施工の難しい場所は必要かも
しれません。
(今はユニットバス用の後施工の手摺もあるようです)
 設計で、間取りとか、構造とか、いずれ
リフォームがし易いような対策を考えておくのは
大事だと思います。
 
必要なときに改修できる
ような備えの資金を持っておく事が最善の
策かなと思ってます。それが難しいのですけど。


同じカテゴリー(建築)の記事画像
別荘の改装
同じカテゴリー(建築)の記事
 トイレの紙巻器 (2009-09-02 19:48)
 名作椅子 (2009-07-30 20:35)
 トイレ用自動ドア (2009-07-15 18:57)
 お茶室の湊紙 (2009-07-14 19:03)
 増築 (2009-07-03 20:31)
 試験勉強 (2009-06-29 20:49)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
手摺いろいろ
    コメント(0)